夏でも気丈な花景色に

今年の夏気温は気概がずいぶんと高いらしく35℃超えの日が多い、もうちょっと低い気温で推移してと連日思います。
この季節の風景としたら街路樹や桜、ケヤキなどの濃いグリーンがメインという感じです。

新芽、若葉のさわやかさから成長して大人びた雰囲気の気丈さ、人間にたとえるなら暑くてもいい構え方の男性でしょうか。
この気候ものりきって秋になり、寒いという冬だってなんとかすごして来季の春と気持ちを馳せているような姿。

この堂々とした樹木にも負けないような凛とした姿勢なのが季節の花々、見た目も丈夫なマリーゴールドは夏の暑さが好みという感じの元気だったし。

正式名はわかんないけど、お馴染みの洋花も日ざしの元ですっきりのきれい、夏景色にほっとするような花を添えてという、よい感じになごみました。