有意義な時間の使い道とは。

今日、夫が皮膚科にかかりました。
馴染みの薬局へ、処方薬を貰いに行ったときのこと。

店内に「調剤事務急募!未経験者OK」の張り紙がありました。

この店舗は忙しいから人も欲しいだろうし
ここの薬剤師さんにはいつも良くしていただいているので
体力さえあれば、お手伝いしたいくらいだわ。

なんて思っていると、夫が耳元で囁きました。

「時給730円?」

それは私が住んでいる県の最低賃金でもあります。
(ということは、見直しの10月ごろにには昇給するわけなんですが)

チェーン店の薬局なので
そこの店長が決めたわけじゃなくて、恐らく、上からの指示。
慣れれば昇給もあると思います。

ですが、時給が730円かどうかより、
社会に出たい思いを抱えたままの主婦もいるんだけどな。
ここに。

笑。

たぶん平日だけの勤務なので月20日程度×5時間=100時間
社会へ繋がる時間が増えるという、有意義な時間の使い道。

社会に出たら出たなりに、難しい部分もあるんですけどね。

そして色々な観点から、許されないだろうな、調剤事務は。

やっぱり今、やれることをやろう。

と思ったのでした。